「月額制」脱毛サロンにある落とし穴

「月額制」脱毛サロンにある落とし穴

 

もしも、「月額9800円で全身脱毛!」という広告を見かけたらどうでしょう?
実際このような脱毛サロンは増えてきています。
一般的にすべての毛を脱毛しようと思ったら6〜12回でそれが可能と言われていて、
1か月に1回通うのであれば1年で脱毛ができるので、
12万円で全身脱毛が可能だと思ってしまいます。
1か月9800円なら学生さんでも払える程度の金額ですし、
高いローンを組まずに通えそうと考えがちです。

 

しかし、「毎月通えるとは限らない」のが、脱毛サロンの落とし穴。
ムダ毛脱毛は、毛周期に合わせて行っていくため、
早いペースで脱毛するとしても2か月に1回のペースで行っていきます。
また、人気の高い脱毛サロンの場合は予約がとりにくく、
3か月に1回ペースになってしまう場合もあります。

 

するとどうでしょう。
月額性なので、「実際には脱毛していない月にもお金がかかっている」という事態が
発生します。
つまり、もしも2か月に1回のペースで脱毛に通うことができたとすると、
12回の脱毛が必要だった場合は2年間かかるので、
トータルの料金が24万円になってしまいます。
また、脱毛はホルモンバランスが不安定になる生理の時期には施術できないし、
体調不良で脱毛しに行けなかったりすると、
結局3カ月に1度のペースになってしまい、3年かかってしまうので、
トータルコストは36万円になってしまいます。
月額9800円は安いように思えますが、
結局は高級サロン並みの料金がかかってしまうことになりかねません。

 

「月額性」を謳っていながら、その実6回分の割賦だったり、
通った分だけお金がかかったりするサロンなど、料金体系は複雑で目に見えないトリックが隠されている場合があります。
脱毛サロンと契約しようと思ったら、
トータルでいくら位かかるのかをきちんと確認して、
納得した上で契約をしたほうが良いでしょう。